(5)しっかり出すことも大切

 40代、50代から男女問わず便秘になる人も少なくありません。食べたものをしっかり排出していくことは、栄養素の吸収や代謝にも影響します。

 毎日排便できるように、食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖を多く含む食品を摂りましょう。

食物繊維→野菜、きのこ、海藻類
乳酸菌→キムチ、甘酒、糠漬け、ヨーグルト
オリゴ糖→きなこ、バナナ、ごぼうなど

 また、忙しくしていると排便のタイミングを逃してしまうので毎朝排便の時間を取るようにしましょう。

ジム通いが難しくても大丈夫
日常生活の活動量アップが鍵

 スポーツジムなどに定期的に通うのが理想的ですが、なかなか難しい人が多いと思います。しかし、40代からのダイエットは「運動」が必須です。運動とまでいかなくても「活動量」を上げ、それを毎日コツコツ継続することがダイエットにつながります。姿勢を良くすることを意識するだけでも違います。以下の運動癖をつけましょう。

・1日8000歩以上を意識する
・エレベーター、エスカレーターではなく階段を使う
・1駅歩く
・遠回りをして帰る
・バスや自転車を止めて歩く
・早歩きをする

 ポイントは「日常生活でいかに活動量を上げるか」です。デスクワーク中心で外出が少ない人は歩数計をつけて特に意識をしていきましょう。自宅で腹筋やストレッチなどを毎日続けるのも効果的です。気が付いた時にやるのでは忘れてしまうので、朝食後やお風呂の後にやる時間を決めておくと習慣づきます。

 運動する時間帯の指定は特にありません。自分のライフスタイルに合わせて継続できる時間帯に習慣づけるのが一番です。ただ、食べたあとすぐに運動するのは消化に負担がかかるのでやめた方がよいでしょう。