はじめての生け花。10分で、脳波計付き!

 先日、生まれて初めての生け花に挑戦しました。簡易脳波計を着けながら、10分で生け花を完成させる超クイック版です。

 なんでそんなことになったかというと、私がゼミ生Hさんの実験台になったから。彼の修士研究テーマは「生け花と経営」。彼自身がたしなむ生け花に、最近エグゼクティブたちもハマっているらしく、草月流いけばな作家 州村衛香さん主催の「ビジネスリーダーたちのいけばな展」には多くのエグゼクティブがその名を連ねます。

〔作品/程 近智、撮影/人見健三郎〕

 曰く「生け花には、直観力、判断力、決断力、集中力が求められるほか、創造性や俯瞰する眼も必要」「生け花はビジネススキルの鍛錬の場ともなる」

 Hさんの実験もそれに沿ったもの。それを科学的に立証しようとしているので脳波計なども登場するのです。

 きっと州村さんやHさんの言う通り「生け花は経営力アップにつながる」のでしょう。でも、私がこのたった10分の生け花体験で感じたことは、ちょっと別のことでした。