2

 AMDは、自社のドライバーソフトウェア「Radeon Software」の次期アップデート内容を発表した。「Adrenalin 2019」と名付けられた本アップデートではさまざまな新機能の実装と、既存の機能の改善が実施される。

 新たに追加される「Radeon ReLive VR」では、モバイル向けおよび一体型VRヘッドセットを使った、PC用VRゲームのプレイが可能になる。PCで処理し、一体型VRヘッドセットへのストリーミングをする形になる。AMDによると、『「Radeon ReLive VR」を使用したモバイル向け及び一体型VRヘッドセットで、Steamで配信されているPC用VRゲームの大半がプレイできる』という。対応ヘッドセットは、一体型VRヘッドセットのVIVE FocusおよびOculus Go、モバイルVRヘッドセットのGear VRとDaydream View。

 海外メディアのレビューによると、モバイル向けVRヘッドセットを使用したPC用VRゲームプレイで、遅延やラグなどはほぼ確認できず、フレームレートの低下もあまりなかったという。一方で、コントローラーにおける6DoFと3DoFの互換性については懸念が残されており、新デバイスなどが期待されている。