●トレヴィの泉/Fontana di Trevi

ローマ,トレヴィの泉
泉は町の中心に突如として現れる ©iStock

 1762年に建築家のニコラ・サルヴィにより建造された、バロック建築の傑作。青い水をたたえる泉の奥にあるのはポーリ宮殿で、壁面に刻まれた勝利のアーチの下には海の神ネプチューンと海馬を操るトリトン(ネプチューンの息子)が悠然と立っています。

 実はこの泉、最初は古代ローマ時代に造られたのですが、その後破壊され、中世になってから再建されたもの。“泉を背にコインを投げ入れるとローマにもう一度戻れる”という言い伝えがあるため、観光客がひっきりなしに訪れます。

●ナヴォーナ広場/Piazza Navona

ローマ,ナヴォーナ広場
ローマを代表する広場のひとつ。周囲にはレストランやカフェが並び、1日中にぎやか ©iStock

 古代ローマ時代に造られた広場。南北約275m、東西約106mと細長い形をしていますが、これは最初に戦車の競技場として造られたため。

 広場の中央にあるのは、イタリアを代表する彫刻家、ベルニーニ作の『四大河の噴水』。像は古代ローマ時代のオベリスクを中心にナイル(アフリカ)、ガンジス(アジア)、ドナウ(ヨーロッパ)、ラプラタ(南米)という世界の4つの大河を表す像が立っています。4大河の中心は空洞になっていて、そこに水を飲みに来た動物たちの像があるのがわかります。

●パンテオン/Pantheon

ローマ,パンテオン
夜にはライトアップされ、より神秘的に

 ローマに現存する建造物のうち最も古いもので、世界最大の石造建築物です。パンテオンとは「すべての神々のため」という意味で、多神教を祀る神殿として利用されていました。前室(入口の前方部分)には太さ約4.5mの石柱が16本並び、入口には建築当時のものとされる巨大なブロンズの扉があります。

 直径約43.3mのクーポラ(円屋根)の天窓からは太陽の光が注がれ、神秘的な雰囲気が漂います。現在は教会や国の偉人を祀る記念堂としても利用されていて、ラファエッロやイタリア国王の墓などが見られます。

パンテオン/Pantheon
・住所:Piazza della Rotonda
・URL:https://www.pantheonroma.com/home-eng-pentecost/