コロナで激変!大学#1
Photo:AFLO

コロナ禍で大学が揺れている。企業も小中学校や高校もコロナと付き合いながら日常を取り戻しつつあるのに、大学だけは“ロックダウン”状態が続き、正常なキャンパスライフを奪われた学生からは不満が噴出。大学側も緊急対応に追われるが、コロナ禍での対応が図らずも「大学とは何か」を問い直すものとなっている。特集『コロナで激変!大学 序列・入試』では、9月28日(月)から10月10日(土)までの全14回にわたり、大学の現場で起きている前代未聞の混乱、コロナ禍でイレギュラー対応となる可能性が高い来春の入試の傾向と対策、そして、コロナ不況によってがぜん注目が集まっている理系学部の人気と激変する序列についてレポートする。

#1 9月28日(月)配信
「理系学部」の最新序列を178大学・359学部の全偏差値で判定、コロナで人気上昇!

コロナで激変!大学#1
Photo:PIXTA

 新型コロナウイルスの感染拡大で、来春の大学入試志願者が増えるとされる理系学部。特にAI、データサイエンスなどの情報系が大人気だ。ここでは主要178大学・359学部の最新偏差値に加え、10年前の偏差値も公開。過去の偏差値と比べることで、現在の“勢い”も見えてくる。

>>記事はこちら

#2 9月29日(火)配信
理系大学「真の実力」、大学院進学率・科研費上昇率・偏差値で徹底分析

コロナで激変!#2
Photo:PIXTA

 理系大学の実力を見る上では偏差値に加え、大学院進学率や科学研究費の上昇率も重要な指標になる。真に優秀な理系人材を輩出している大学をデータから読み解く。

>>記事はこちら

#3 9月30日(水)配信
大学を襲うコロナ発「7大クライシス」、学費返還請求や手抜き授業批判も

コロナで激変!#3
Photo:wildpixel/gettyimages、PIXTA

 新型コロナウイルスの感染拡大によって大学を取り巻く環境は激変。授業形態が様変わりしただけでなく、学費や施設費の減額・返還といった問題も浮き彫りになり、大学の在り方が問われている。

>>記事はこちら

#4 9月30日(水)配信
大学オンライン授業は「もう限界」、学生の怒りと絶望と落胆の声123件

コロナで激変!#3
Photo:PIXTA

 小中学校や高校では適度に新型コロナと付き合いながら日常を取り戻そうとしているのに、全国の大学ではいまだに“原則オンライン授業”のまま。学生からは強い不満と怒りの声が上がっている。学生の“悲痛な叫び”をレポートする。

>>記事はこちら

#5 10月1日(木)配信
理系人気急騰で大学序列一変の機運、「大阪」が最大の震源地になる理由

コロナで激変!#5
Photo:JGalione/gettyimages

 来春の入試は理系人気が高まり“文低理高”が鮮明になる可能性が高い。各大学が理系強化を図る中、関西では大阪府立大学と大阪市立大学が統合する「大阪公立大学」の誕生によって長らく固定されてきた大学序列が一変しそうだ。

>>記事はこちら

#6 10月2日(金)配信
東京理科大・芝浦工大が知名度で劣っても、実績で早稲田と拮抗する理由

コロナで激変!#6
Photo:JGalione/gettyimages

 関東にある「理系大学」が近年、軒並み志願者数を増やしており、理系復活を象徴している。なぜ理系大学が人気なのか。東京理科大学、芝浦工業大学の取り組みから分析する。

>>記事はこちら

#7 10月3日(土)配信
質の高い大学オンライン授業「3つの秘密」、立教大・中原ゼミ潜入ルポ

コロナで激変!#7
Photo:Cavan Images/gettyimages

 全国の大学で「原則オンライン授業」となったが、その質が大きな問題となっている。そこで、“双方向型授業の第一人者”ともいわれる立教大学の中原淳教授のオンライン授業に潜入。学生が満足できる、質の高いオンライン授業の形を探る。

>>記事はこちら

#8 10月4日(日)配信
私大理系30学部にW合格したら選ぶのは?「併願先入学率」で序列を判定

コロナで激変!#8
Photo:Ishii Koji/gettyimages

 両方の大学に合格したら、どちらの大学に入学するか――?そのとき選ばれる比率を表したのが「併願先入学率データ」だ。選ばれているのはどの大学の理系学部か?

>>記事はこちら

#9 10月5日(月)配信
おトクな大学218校リスト、中堅だけど年収700万円以上の有名企業に行ける!

コロナで激変!#9
Photo:PIXTA

 来春の大学入試はコロナ禍で「安全志向」が高まり、偏差値が高くない入りやすい大学の志願者が増える可能性が大きい。だが、就職では高偏差値の難関大学に比べて圧倒的に不利になるのが現実だ。そこで、低~中偏差値でも有名企業に就職実績を持つ“おトクな大学”をリストアップした。

>>記事はこちら

#10 10月6日(火)配信
おトクな高校318校リスト、入学しやすく国公立・MARCH以上に進学できる!

コロナで激変!#10
Photo:PIXTA

 大学入試や就職活動でできるだけ苦労しないためには、高校選びの時点でその先につながる「おトク度」を見極めておくことも重要だ。ここでは、低~中偏差値でも就職に有利な難関大学への入学者を出している高校をリストアップした。

>>記事はこちら

#11 10月7日(水)配信
大学入試の超難関「グローバル系学部」が狙い目に、コロナ時代の受験戦略

コロナで激変!#11
Photo:andresr/gettyimages

 グローバル化の進展に伴って人気が急上昇したグローバル系学部。主要大学では偏差値も高く超難関学部となっているが、コロナ禍で海外留学できない事態に陥り、来春の受験者数の動向に注目が集まっている。

>>記事はこちら

#12 10月8日(木)配信
大学「財務耐久度」ランキング、9指標で経営が健全な大学を選定

コロナで激変!#12
Photo:AFLO

 新型コロナの感染拡大は大学の財務もむしばむ。学生からは授業料引き下げを求められ、オンライン授業では新たな投資が必要となった。コロナ禍においても健全な大学経営ができるのか?財務耐久度判定のために主な財務指標でランキングを作成した。

>>記事はこちら

#13 10月9日(金)配信
2021「コロナ禍大学入試」攻略法、6つの急所とスケジュールを解説

コロナで激変!#13
Photo:JIJI

 コロナ禍の中で行われる来春の入試は、例年通りにできるかどうか見通すことが難しく、そのため、かなり特殊なものになりそうだ。入試の傾向は一体どうなるのか。また、未知の入試に対し、準備すべきことは何なのか。

>>記事はこちら

#14 10月10日(土)配信
最終学歴は「東大・京大」!面接で入れるおトクな大学院9校・22専攻リスト

コロナで激変!#14
Photo:123RF

 新型コロナの感染拡大で大学院を目指す人が増えている。コロナ不況をかわす目的に加え、入試の易化も起きているからだ。「学歴ロンダリング」にピッタリなおトクな大学院を紹介する。

>>記事はこちら

Key Visual:SHIKI DESIGN OFFICE

*記事のタイトル、内容、公開日は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。