菅首相
9月20日夜、米大統領のトランプとの就任後初めての電話会談を終え、首相公邸前で記者の取材に応じる首相の菅義偉(中央) Photo:JIJI

「だいぶ薬が効いて、健康を回復しつつある。一議員として菅政権を支えていきたい」

 持病の悪化で退陣表明をしてからちょうど1カ月の9月28日――。前首相の安倍晋三は東京・芝の東京プリンスホテルで、自身が事実上のオーナーといっていい自民党細田派のパーティーに出席し、こう挨拶した。

 ここ1カ月の安倍は病気で退陣したトップリーダーとは思えない。菅義偉の首相就任直後にもかかわらずメディアのロングインタビューに応じるなど、その動向が再びクローズアップされている。このパーティーには菅も姿を見せて、新型コロナウイルスの感染拡大の防止と経済活動の両立に全力を挙げる決意を表明した。

 菅はこのパーティーへの出席後、車で10分足らずの距離にある東麻布の中国料理店「富麗華」に向かった。ここには菅を首相に押し上げた立役者の自民党幹事長、二階俊博ら党執行部との会合がセットされていた。