Photo:PIXTA

 ダイエットを成功させる秘訣の1つは「自分専用のルール」をつくることです。これには、自分自身の食事の傾向や、量、食事が乱れるきっかけなど、自分のパターンを知ることが大切です。今回は自分に合ったルールを設定するためのヒントをご紹介します。

「自分を知ること」が
ダイエットの近道に!

 ダイエットを継続していくためには、継続できる自分専用のルールをつくって習慣にしていくことが大切になってくるのですが、そのためにはまず日々の食事や自分の置かれている環境、何が好き(嫌い)で、どうやったら頑張れるのかなど、「自分」のことを掘り下げていく必要があります。

 自分を知るために、以下のような項目について考えてみましょう。

・今の体重、体脂肪は?
・健康診断の数値で気になるところは?
・今の食習慣は?(食べる時間、量、質、満足度など) ※食習慣を知るには、食事記録を1週間つけるのがおすすめ。
・今の生活習慣は?(忙しさ、睡眠、運動、便通など)
・健康、ダイエットのために取り組んでいることは?(例:野菜から食べるようにしている、なるべく階段を使うなど)
・目指すゴールとの差はどれくらいありますか? ※理想の体重、なりたい自分像などを書いてみましょう。
・ダイエットの弊害になりそうなことは?(例:会食が多い、甘いものが好き、便秘がある、帰宅が遅くなる、運動が苦手など)

 これまでにダイエットした経験がある方は、過去のダイエットを振り返ってみることも、自分を知ることにつながります。