長崎空港からはオリエンタルエアブリッジのプロペラ機が運航長崎空港からはオリエンタルエアブリッジのプロペラ機が運航

 初めての五島列島に福江島がおすすめの理由はおもに3つ。

・五島列島で唯一の空港があり、長崎空港と福岡空港から飛行機でアクセスできる。
・長崎港と博多港からの船便が多く、空路と合わせて柔軟にスケジュールを組める。
・福江港周辺にホテルや飲食店が多く、土地勘がなくても歩いて回りやすい。

 つまり五島列島で最もアクセスがよくにぎわっているので、気軽に行きやすいということ。実際に長崎空港から福江空港までは飛行機で約30分ですから、五島列島って意外と近いんですよね。

断崖の灯台から白砂ビーチまで、
誰かに見せたい絶景の宝庫

日本屈指の光力を誇る大瀬崎灯台日本屈指の光力を誇る大瀬崎灯台 写真提供:長崎県観光連盟

 空路、航路ともにアクセスのよい福江島ですが、島内は自然に恵まれ美しい景色を見ながらのドライブが気持ちいい。ということで福江島の絶景を巡ってみましょう。

 福江島随一の絶景スポットといわれるのが、島の西海岸にある大瀬崎灯台。東シナ海に突き出した岬の先端に立つ白亜の灯台は、青い海とのコントラストがため息モノの美しさ。展望所から見る灯台が定番ですが、灯台まで遊歩道が整備され20分ほどで断崖の先端まで行くことができます。

 夕日の美しさでも知られ、沖縄や男女群島を除くと日本で最後に夕日が沈むことから、12月31日には夕日鑑賞会が開かれます。

■大瀬崎灯台(おおせざきとうだい)
・アクセス:福江港から車で約1時間。駐車場から灯台まで徒歩約20分
遠浅の海が続く高浜海水浴場遠浅の海が続く高浜海水浴場 写真提供:長崎県観光連盟

 福江島はビーチの美しさもハイレベル。ターコイズブルーの海に沿って真っ白な砂浜が延びる楽園風景が見られます。夏になると多くの海水浴客でにぎわうのが高浜海水浴場。日本の渚百選や日本の水浴場88選にも名を連ねる、五島列島を代表するビーチです。夏休みシーズンはビーチハウスがオープンし、バナナボートや水上バイクなどのマリンアクティビティも楽しめます。

 ビーチ全体を眺めるなら北側の高台に立つ魚籃観音展望所へ。ここから見下ろすと海の青さが際だちます!

■高浜海水浴場(たかはまかいすいよくじょう)
・アクセス:福江港から車で約50分
夏休みシーズンは桟敷が利用でき浮き輪のレンタルも可夏休みシーズンは桟敷が利用でき浮き輪のレンタルも可

 高浜海水浴場から南へ進むと、岬を挟んで頓泊海水浴場が延びています。このビーチも高浜海水浴場に引けを取らない美しさ。間口が狭く奥に向かって開けた入江になっていて、満潮時には遠浅の海が広がりますが、潮が引くと大きな砂浜が出現。淡いブルーの波がひたひたと寄せる様子は、ほかでは見られない風景です。

 にぎやかな高浜海水浴場に比べると静かなので、頓泊海水浴場のほうが好きという島の人も多いよう。小さな子供がいるファミリーには断然おすすめです。

■頓泊海水浴場(とんとまりかいすいよくじょう)
・アクセス:福江港から車で約50分
約3000本のツバキが植えられた五島市椿園から鬼岳を望む約3000本のツバキが植えられた五島市椿園から鬼岳を望む

 標高315mの鬼岳は福江島のシンボル。勇ましい名前がついていますが、お椀のような丸みを帯びた形は優しい印象です。芝に覆われた丘陵は島の人たちの憩いの場。斜面を上ると火口があり、尾根伝いを歩くトレッキングを楽しめます。

 鬼岳の南斜面には天文台があり、口径60cmのニュートン式反射望遠鏡で輝く星々を眺めることもできますよ。

 福江をドライブしていると、いたるところで鬼岳の姿が見えますが、なかでも五島市椿園から見る鬼岳がおすすめ。ベンチがあるので、鬼岳を眺めながらランチなんていうのもよいのでは?

■鬼岳(おんだけ)
・アクセス:福江港から車で約15分
花畑の先に広がるのは真っ青な海花畑の先に広がるのは真っ青な海 写真提供:五島市

 散歩におすすめのスポットをもうひとつ紹介します。北部の岐宿にある魚津ヶ崎公園は、西海国立公園内という豊かな自然が魅力。春は菜の花やアジサイ、夏はヒマワリ、秋はコスモスが咲き誇る花畑が見どころです。

 遣唐使船が最後に立ち寄った岬として知られ、歴史ロマンを感じられるのも大海に面した五島列島ならではといえるでしょう。

 園内にはキャンプ場があり、テントはもちろんバンガローも利用できます。近くに浜田海水浴場や海釣り公園があるので、自然を満喫できること間違いなしです。

■魚津ヶ崎公園(ぎょうがさきこうえん)
・アクセス:福江港から車で約25分