【真相証言】派閥とカネと自民党総裁選

自民党の派閥裏金問題を皮切りに政治不信が急速に広まっている。派閥は悪なのか。政治資金はなぜ透明化されないのか。「派閥とカネ」のあらゆる疑問を大臣、都知事、党幹部を務めた大物議員らにぶつけた。テレビや新聞を見ているだけでは見えてこない「派閥とカネ」の真相に迫る。登場予定の証言者は次の方々です(敬称略)。 小池百合子、高市早苗、石破茂、鈴木宗男、青山繁晴、石原伸晃、松井一郎、伊吹文明、佐藤優、舛添要一、田原総一朗、御厨貴、山東昭子、前原誠司。 この連載を見逃したくない方は、右上ボタンから連載を「フォロー」していただくと、新着記事をメールでお届けすることができます。なお、今回の企画では、派閥論の名著と名高い渡辺恒雄氏の『派閥と多党化時代』(雪華社)を復刊した『自民党と派閥』(実業之日本社)を事前に読んでいただいたうえで取材をしています(一部を除く)。

[12記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP