ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

企業の内部監査は
ビジネス成長の原動力になる理由

上原 聖
【第4回】 2018年3月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
4
nextpage

 次に、監査管理高度化チームで取りまとめた業務要件に対し、Fit & Gap分析を行うことで、現状できていない項目を棚卸し、出来ていない項目に対しての実現方針について検討を行った。具体的には、自社で実施するのか外部専門家にアウトソーシングないしはコソーシングするのかの内外作の判断、現状のマニュアルプロセスで実現可能か最新のテクノロジーを用いるべきかの判断などを行い、最終的に各要件を「リスク管理の共通基盤」「監査管理の標準化や効率化」「監査管理の品質向上」の3つのカテゴリに分類し、優先順位付けを行った。

 最終的に実現可能なテクノロジーとして、GRC:ガバナンス・リスク・コンプライアンスの統合管理テクノロジー、文書管理ツール、監査管理ツールの比較表をとりまとめたうえで、GRCテクノロジーの採用を決めた。

出典:RSA

 プロジェクトの終了後、この会社では次のような効果がもたらされた。

【導入後の改善点】
・拡張性に優れたアプローチにより、新たなリスクや規制への対応力が高まった
・全社共通・標準化した情報基盤と分析プロセスの活用が可能となった
・主要な測定基準を標準化することで、リスクの可視性が高まった

【影響】
・事業リスクに対する迅速かつ効果的な経営意思決定を支援する監査が実現した
・管理プロセスの可視性と透明性が向上した
・企業全体の将来の成長と拡大を支援する管理態勢が構築できた

previous page
4
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

デジタル時代の目に見えないリスクをどう捕捉するのか。経営の実務に資する「リスクマネジメント」について、調査結果や事例を交えながら解説する。

「デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント」

⇒バックナンバー一覧