リーダーは背中で語れ

之に先んじ之を労う。

リーダーは率先して働き、ひと仕事終えたら、協力してくれた部下をねぎらってやることが大切だ。(子路第十三/304)

 ここは「政治とは何ですか?」という問いに答えたところ。現代のビジネスパーソンは「リーダーシップを問う」と読むとしっくりする。孔子が説いているのは、「率先垂範」の重要性である。

 当時の中国では、政治を行なうためには、国民を労役・使役・兵役に駆り出さなければならなかった。そのときに、リーダーは御殿でふんぞり返っていないで、集まってくれた国民に「ありがとう」と感謝する。そういう姿勢が重要だとしているのだ。

 これはそのまま、ビジネスリーダーに当てはまる。たとえば“営業強化週間”みたいなものが始まるとき、リーダーは「今日からみんなでがんばろう。私も最前線で指揮を取りながら、朝から晩まで取引先回りに奔走する。みんなにも苦労をかけるが、頼んだよ」などと激励する。部下たちはきっと、リーダーの背中を見てがんばってくれるだろう。「率先垂範」することは、リーダーの生命線なのである。