ネット依存度を
チェックしてみよう

スマホ依存度チェック

 近年、幼児から小学生までを対象とした知育アプリや学習アプリなどが充実しており、スマホやタブレットで上手く活用している子どももかなりいる。例えば、算数などの学習内容を解説している動画で学習している子どももいれば、ネイティブの発音を聞きながら英語を学習している子どももいる。一方で、YouTubeで娯楽を長時間見続ける子どもも少なくない。

 子どもに注意することはもちろん必要だが、その前に保護者が子どもの手本となるような使い方ができているのかどうかについて、今一度自身を振り返ってほしい。

 自分自身がインターネット依存かどうかを調べるためには、米ヤング博士のインターネット依存度テストが有名だ。しかしこれはスマホやSNSが普及する前のものなので、こちらを参考に、筆者が今の時代に当てはめた依存度チェックリストを用意してみた。皆さんはいくつ当てはまるだろうか。5つ以上で要注意だ。