ノート1冊とペン1本で、人生を変えることができる

 この度、ついに刊行される待望のバレットジャーナル公式ガイドブック『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』。バレットジャーナル発案者であるライダー・キャロルさん初の著作であるこの本には、まさに「人生を変える」方法が、具体的な手順とともに説明されています。

 バレットジャーナルの基本的なつくり方だけでなく、「実行できる計画の立て方」「管理しやすいリストのつくり方」「時間を有効活用するスケジュール術」など、すぐに試してみたくなるバレットジャーナル実践法がたくさん紹介されています。

 また、「人生をより楽しむ記録法」「不安にいちいち反応しなくなる方法」「問題を見直し状況を変える技術」などといった興味深いテーマが満載です。

 すべてがノート1冊とペン1本だけで実践できるのです。いまからすぐに始めることができます。

人生という物語を、自分の望む方向へ進めていこう

 ライダーさんは、人生を物語にたとえています。

 バレットジャーナルをつくれば、自分の“過去・現在・未来”とじっくり向き合うことができ、自分の人生がどんな物語になっているかがみえてくるのです。

 もしその物語が自分の思わしくない方向に進んでいるのなら、舵を切って、方向を変えることもできます。夢見る大きな目標に向かって。

 私はライダーさんの本を読んで、自分の本当の夢についてじっくりと考えるようになりました。

「あまり考えすぎずに、ただ感じていることを書きだそう。なにも契約書を書くわけじゃない。ただスタートラインを越えられるよう、背中を軽く押し、はずみをつけるのだ」

 この言葉に後押しされ、私は新しいページをめくり、自分の夢を書きだしました。

 ノートに自分の夢を書きだすだけで、その夢への第一歩を踏み出したことになるのです。人生の物語を、望む方向へ進める第一歩です。

 みなさんも本を読んだら、お気に入りのノートとペンを用意して、さっそく書き始めてみてください。それだけで、新しい人生が始まり、新しい未来が切り開けるはずです!