アスリートも愛用する
五本指ソックスのメリットとは

 着圧ソックスのほかにも、むくみや疲れを軽減してくれる靴下がある。たとえば「五本指ソックス」だ。

「指の1本1本が独立して動かしやすくなっていることがメリットですね。足の指は手の指ほど使いこなせない人が多く、足指じゃんけんがしづらい。とくに『パー』の状態で指がキレイに広がらないという人が多いのです。でも、五本指ソックスは、はくだけで普通の靴下よりも指が動かしやすくなり、立っているときや歩くときの足や体を支える安定感が増します」

 さらに、足の指が使いやすくなることで、指先の血流が良くなったり、足の筋肉が使いやすくなったりするので、疲れにくくなるという。五本指ソックスによって指が動かしやすくなると、踏ん張りがきく、安定して立てると、いい事ずくめだ。実際、五本指ソックスが体にもたらす影響の大きさから、プロ野球選手やプロゴルファーには五本指ソックスユーザーが多いという。ただし、機能性には優れていても、いかんせん見た目に抵抗を覚えるという人も少なくない。

「そうした人には重ねばきがおすすめです。足の指にはめるだけで指先を覆わない、トーセパレーターの役割を持つ五本指ソックスがあるので、それを中にはき、上から一般的な靴下をはくと五本指の機能を持ったオーソドックスな靴下に変身します。指先まで覆われた靴下を二重にはくと、靴を履いたときに指先がきつくなって不調が増加したり、巻き爪を助長したりという恐れもあるため、指先まで覆われた五本指ソックスの上から一般的なソックスを重ねる行為は、スニーカーのように靴ひもでサイズ調整ができない革靴などでは避けたほうがいいでしょう」