ハナウマ湾
オアフ島のなかではカイルアのラニカイビーチと人気を二分するハナウマ湾 ©iStock 

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、おすすめのハワイ・ビーチの楽しみ方をお届けします。ハワイのビーチの美しさは、世界的に見ても飛びぬけています。そのなかで圧倒的な透明度を誇り、ハワイを代表する美しいビーチとして知られているのが「ハナウマ湾」です。ここは、ぜひシュノーケリングで遊んでみたいベストスポット。ターコイズブルーの海の魅力と、ここでしか体験できない遊び方をご紹介します!(文/永田さち子〈『ハワイでしたい101のこと』著者〉 写真/ハワイ州観光局、©iStock)

「全米ベストビーチ」No.1に輝く、世界が認めた美しいビーチ

ハワイ
ハワイはもちろんのこと、全米でも屈指の美しさを誇る ©ハワイ州観光局

 ハワイ語で「カーブした砂浜」という意味の名を持つハナウマ湾があるのは、ワイキキから約15km離れたオアフ島の東海岸。いまから3万年以上前の火山活動によってクレーターが形成され、海水や雨水の浸食により馬蹄型の入り江ができあがりました。ハワイ王朝時代には、王族など身分の高い人のみが立ち入ることを許されていた神聖な場所だったそうです。

 白砂とターコイズブルーに広がる遠浅の海が美しいハナウマ湾は、毎年5月に発表される「America’s Best Beach(全米ベストビーチ)」のランキングで2004年と2016年の2回、ナンバーワンに選ばれています。これは、アメリカの環境学博士により全米650ヵ所のビーチについて水質や砂質、アクセス、設備など50項目を調査しランキングしているもので、アメリカ本土にある有名ビーチを抑えての快挙というわけです。またハワイ固有種の海洋生物も多く生息し、美しいだけでなくとても貴重な生態系をもつビーチなのです。

 過去にはエルビス・プレスリー主演の映画『ブルー・ハワイ』の撮影にも使われたハナウマ湾。1990年代まではオアフ島のほかのビーチ同様、自由に海水浴やシュノーケリングを楽しむことができました。しかし、観光客の増加による環境の悪化が生態系に影響を与える心配が出てきたため、現在はホノルル市によって海洋保護区に指定されています。入場のためにはいくつかの条件とルールがあるので、事前に確認しておきましょう。