地中海沿岸で飲まれているウーゾ ©iStock
地中海沿岸で飲まれているウーゾ ©iStock

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、世界のユニークなお酒の情報をお届けします。世界中どこに行ってもビールやワインはありますが、その国・地域以外ではめったにお目にかかれないお酒もたくさんあります。伝統的なお酒、ひょんなきっかけで生まれた珍しいお酒、材料や製造方法がおもしろいお酒など、世界のユニークなお酒にスポットを当ててみました。(文/グルーポ・ピコ 写真/iStock、武居台三〈グルーポ・ピコ 〉)

ギネスビール/Guinness(アイルランド)

世界各地で醸造され国により味も異なるギネスビール ©iStock
世界各地で醸造され国により味も異なるギネスビール ©iStock

 いまや「ギネス世界記録」が有名なギネスビールは、1759年にアーサー・ギネス創業のダブリンの醸造所で誕生しました。

 大麦麦芽を主原料とした世界的に有名な黒スタウトで、ほろ苦くこってりとした味わい。

 アイリッシュパブでは樽からパイントグラスに注ぎ、クリーミーな泡にシャムロック(クローバー)が描かれることもあります。