西日本エリアの第1位は、姫路城

桜と姫路城のコラボレーション
桜と姫路城のコラボレーション ©iStock

 つづいて、西日本(近畿、中国、四国、九州)エリアのランキングです。

●1位:姫路城(兵庫県姫路市) 324票 ※世界遺産、国宝、現存天守

●2位:彦根城(滋賀県彦根市)  96票 ※国宝、現存天守

●3位:備中松山城(岡山県高梁市) 67票 ※現存天守

●4位:松山城(愛媛県松山市)  58票 ※現存天守

●5位:熊本城(熊本県熊本市)  51票

●6位:安土城(滋賀県近江八幡市) 39票

●7位:大阪城(大阪府大阪市)  36票

●8位:松江城(島根県松江市)  29票 ※国宝、現存天守

●9位:高取城(奈良県高取町)  25票

●9位:竹田城(兵庫県朝来市)  25票

 上記の西日本エリアのランキングに入った城で、「地球の歩き方ニュース&レポート」内でさらに詳しい紹介(過去)記事がある備中松山城について、以下で紹介します。

3位:備中松山城(岡山県高梁市)の詳細

早起きして絶景を!雲海の見学は展望台がおすすめ
早起きして絶景を!雲海の見学は展望台がおすすめ

 備中の小京都と呼ばれる岡山県・高梁。美しい山々に囲まれた盆地の中央部を、清流高梁川がゆっくりと流れています。かつて、備中の中心地として栄え、藩政時代の名残をとどめた市内には、日本一高い所に現存する山城・備中松山城をはじめ、頼久寺、武家屋敷など数多くの文化遺産が点在します。

≫≫≫ 天空の山城【備中松山城】で人気急上昇!備中の小京都(岡山県高梁市)