就職人気企業ランキング#0
Photo:a-clip/gettyimages

ダイヤモンド・ヒューマンリソースが大学生を対象に集計している「就職人気企業ランキング」。新型コロナウイルスの影響でリーマンショックをしのぐ経済的打撃が予測され、企業の業績悪化により採用予定数は軒並み減少になる可能性が高くなりました。こうした中、学生の就職意識はどう変化しているのでしょうか。特集『就職人気企業ランキング 2021年卒後期調査』(全4回)では、2019年12月に公開した早期調査に続いて、21年卒業の学生を対象に19年11月~20年4月に後期調査を実施。人気を集めている企業を文理・男女別に紹介していきます。

 新型コロナウイルスの感染拡大は就職・採用活動にも大きな影響を与えている。

 ダイヤモンド・ヒューマンリソースが毎年実施している「就職先人気企業ランキング調査」は、1978年の調査開始以来2021年卒対象で43年度目になるが、12年卒採用以降新卒採用マーケットは拡大し、少子高齢化を背景に売り手市場が継続してきた。

 例年であれば大学3年生の夏休み期間を利用したインターンシップを前哨戦に、採用広報解禁となる3月1日以降、実質的な採用選考が開始。ゴールデンウイーク前後にはピークを迎え、採用選考解禁の6月上旬には収束する流れが定着しつつあった。

 しかしコロナ感染拡大防止のため、就職情報会社の主催する合同イベント、大学就職部の主催する学内合同説明会、さらには企業の会社説明会も開催自粛が相次ぎ、唯一ウェブによる説明会や面接が展開される状況になっている。

 日に日に状況が悪化する中、学生の安定志向は高まり、総合商社、大手金融機関、デベロッパーに人気が集中する調査結果となった。21年卒後期ランキングの結果から文理・男女別に傾向を見ていこう。

#1 5月25日(月)配信
就職人気企業ランキング2020【文系男子・全200社】伊藤忠が連続1位、商社強し

就職人気企業ランキング#1
Photo:a-clip/gettyimages

 伊藤忠商事が前回の早期調査に続いて再び1位に。三菱商事(2位)、住友商事(4位)、丸紅(5位)、双日(10位)とコロナ禍でも総合商社の人気は根強い。東海旅客鉄道(JR東海)は前回調査から大きく順位を上げている。

>>記事はこちら

#2 5月26日(火)配信
就職人気企業ランキング2020【文系女子・全150社】東京海上1位、航空・旅行も上位に

就職人気企業ランキング#3
Photo:a-clip/gettyimages

 東京海上日動火災保険など女性採用に積極的な企業に人気が集中。文系男子と異なり、ANA、JAL、オリエンタルランド、JTBなど航空、旅行、エンターテインメント業界が上位に食い込み、コロナ禍の影響は見られない結果となった。

>>記事はこちら

#3 5月27日(水)配信
就職人気企業ランキング2020【理系男子・全100社】三菱商事1位、理系でも商社人気の理由

就職人気企業ランキング#2
Photo:a-clip/gettyimages

 一見すると文系ランキングと見紛うほどの総合商社の人気ぶりだが、実は商社各社は理系採用に力を入れていて、理系出身の幹部も多いことが評価につながっている。鉄道に加えて、森ビルや三菱地所などデベロッパー系も順位を上げた。

>>記事はこちら

#4 5月28日(木)配信
就職人気企業ランキング2020【理系女子・全50社】東京海上1位、食品も人気

就職人気企業ランキング#4
Photo:a-clip/gettyimages

 男子と同じく理系女子も文系と同様の傾向が強い。上位には東京海上日動火災保険に加えて、総合商社、デベロッパーが多い。理系女子に絶大な人気を誇る食品業界はトップ10に3社がランクインした。

>>記事はこちら

Key Visual:SHIKI DESIGN OFFICE

*記事のタイトル、内容、公開日は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。