ウェブサイト価値ランキング#予告編
Photo:123RF

新型コロナウイルスの感染拡大により、消費者の行動は大きく変わった。巣ごもり消費、非対面・非接触、在宅勤務……。コロナ禍での顧客ニーズの変化をいち早く捉え、重要度が増すデジタルメディアを有効に活用できている「DX(デジタルトランスフォーメーション)の勝者」はどこなのか。特集『DXの勝者はどこだ?ウェブサイト価値ランキング2020』では、デジタルマーケティングの活動価値を「ウェブサイト価値」と定義し、金額に換算してランキングした。11月2日(月)から8日(日)まで全7回にわたって、企業におけるデジタルメディアの活用実態とその効果をランキング結果と共にお伝えする。(トライベック・ブランド戦略研究所 後藤 洋、平井郷子/ライター 高橋 学/ダイヤモンド編集部 笠原里穂)

#1 11月2日(月)配信
ウェブサイト価値総合ランキング2020【全246社】4位トヨタ、3位ユニクロ…

ウェブサイト価値ランキング#1
Photo:123RF

 企業によるデジタルメディアの事業貢献度を金額に換算して導き出す「ウェブサイト価値ランキング」。最新の全246社総合ランキングをお届けする。その結果には、新型コロナウイルス感染拡大の影響が色濃く表れていた。コロナ禍のデジタル活用で頭角を現した企業とは?

>>記事はこちら

#2 11月3日(火)配信
ウェブサイト価値「12業界別」ランキング2020!流通、電機、住宅、食品・飲料…

ウェブサイト価値ランキング#2
Photo:PIXTA

 コロナ禍の大きな特徴の一つに、業界によってその影響の度合いに差が生じていることが挙げられる。では、コロナ禍に見舞われる中、各業界のウェブサイト価値はどう変動したのか。自動車、住宅関連など12業界別にベスト10を見ていこう。

>>記事はこちら

#3 11月4日(水)配信
ウェブサイト「情報価値」ランキング2020【ベスト50】2位サントリー、1位は?

ウェブサイト価値ランキング#3
Photo:PIXTA

 売上価値と情報価値の二つから成るウェブサイト価値。とりわけ情報価値には、企業がデジタル上で優れたCX(顧客体験)を構築できているかどうかが如実に表れているようだ。最新2020年版「情報価値ランキング」ベスト50社を紹介する。

>>記事はこちら

#4 11月5日(木)配信
ウェブサイト「情報価値増加額」ランキング2020【ベスト30】2位ローソン、1位は?

ウェブサイト価値ランキング#4
Photo:123RF

 企業がウェブサイト上で顧客にとって有益な情報を提供できているかどうかの指標となる情報価値。コロナ禍でもこの情報価値を大きく増加させた「勝ち組企業」はどこなのか。その増加額で見ていこう。

>>記事はこちら

#5 11月6日(金)配信
「企業公式アプリインストール率」ランキング2020!2位マクドナルド、1位は?

ウェブサイト価値ランキング#5
Photo:123RF

 デジタルメディアと一口に言っても、公式アプリからSNSまでその種類は多岐にわたる。企業には、多様なデジタルメディアをどう組み合わせて活用すべきか工夫が求められる。企業事例からそのヒントを探ってみよう。

>>記事はこちら

#6 11月7日(土)配信
ヤマト運輸「SNS使い分け」の極意、インスタに配達員の画像を流す理由

ウェブサイト価値ランキング#6
Photo:PIXTA

 昨年10月に複数のSNSの公式アカウントを開設したというヤマト運輸。各SNSの特性に応じて発信する情報を変えており、それがコロナ禍にも生きたという。使い分けのポイントを担当者に聞いた。

>>記事はこちら

#7 11月8日(日)配信
無印良品、アプリからのEC購入を急増させた改良の裏側

ウェブサイト価値ランキング#7
Photo:SOPA Images/gettyimages

「無印良品」を展開する良品計画が「ユーザーとの最も重要なコミュニケーションツール」として位置付けるのが、スマホアプリ「MUJI passport」である。コロナ禍では、EC購入の増加にも貢献したというこのアプリ。どのように活用しているのか。

>>記事はこちら

Key Visual by Kanako Onda

*記事のタイトル、内容、公開日は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。