香ばしい中国茶とともに
香ばしい中国茶とともに

 点心と熱いお茶は、古典的な「飲茶」を味わううえでどちらも欠かせない要素。シックでモダンな香港の「Holt’s Café」では、点心と公認ティーマスターが淹れた中国茶を提供しており、現代的な雰囲気のなかで両方の味を楽しむことができます。

■Holt’s Café
・住所:2/F, Rosewood Hong Kong, 18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui
・URL:https://www.rosewoodhotels.com/en/hong-kong/dining/holts-cafe

点心(點心/Dim sum)

クコの実がのったシュウマイ
クコの実がのったシュウマイ

●n. A Chinese dish of small steamed or fried savoury dumplings containing various fillings.
(翻訳:中にさまざまな具材がつめこまれた香ばしい団子を蒸したり揚げたりしたひと口大の中国料理)

「点心」はシェアすることができ、種類もバラエティに富んでいます。伝統的な点心としては焼売(シュウマイ)、海老餃子、腸粉(チョウフン)などが。パリッとした食感の点心には春巻きや揚げ湯葉巻きなどがあります。饅頭好きの人には、チャーシューパオとカスタード饅頭がおすすめです。

 伝統的なレストランでは午前中と午後の早い時間帯に点心を提供する傾向がありますが、近年では専門店も増え、時間帯を選ばずに点心を提供するところが増えています。香港旅行を堪能するには、深夜2時まで点心を提供している「籠太子點心專門店(Prince Dragon)」に行ってみましょう。

■籠太子點心專門店(Prince Dragon)
・住所:9 Cedar Street, Prince Edward, Kowloon

ミルクティー(〓〈 〓は女へんに乃 〉茶/Milk tea)

香港式ミルクティー
香港式ミルクティー

●n. Any of various drinks made with tea and milk or cream; esp. a drink originating in Hong Kong, made with black tea and evaporated or condensed milk.
(翻訳:紅茶にミルクやクリームを入れた飲み物全般。エバミルク、あるいはコンデンスミルクを入れたミルクティーは、香港発祥である)

 香港はよく「東洋と西洋の融合」と表現されますが、〓茶(〓は女へんに乃、ナイチャ)と呼ばれるミルクティーはその典型的な例です。地元の多くの人が茶餐廳(チャーチャンテン=香港スタイルのカフェ)で注文する定番の飲み物である香港式ミルクティーは、濃いセイロン紅茶にエバミルクやコンデンスミルクを入れたもので、1950年代に香港で流行しました。

セイロン紅茶
セイロン紅茶

 1950年代に建てられ、現存する茶餐廳のひとつである香港の「美都餐室(Mido Café)」。ビンテージのインテリアで飾られた空間でミルクティーを楽しみながら、ノスタルジックな雰囲気を味わうことができます。

 ミルクティーのお供は、午後の軽食として広東料理の焼き菓子やサンドイッチ。地元の名店「新香園(堅記/Sun Hang Yuen)」では、伝統的な茶餐廳の味が楽しめます。名物の卵と牛肉のサンドイッチは、アイスミルクティーとの相性抜群!

■美都餐室(Mido Café)
・住所:63 Temple Street, Yau Ma Tei
■新香園(堅記/Sun Hang Yuen)
・住所:38 Kweilin Street, Sham Shui Po