理由(2)見た目の変化がわかりやすい!

 お尻から鍛えるべき二つ目の理由は、ずばり「お尻を鍛えることが、見た目や印象が良くなることに一番影響を与える」から。

 女性を担当するパーソナルトレーナーは、何をおいてもまず、お尻を鍛えることからスタートします。一番変化を実感しやすい部位であり、外見を良くしてくれてセクシー度をぐっと上げてくれる部位だからです。

 お尻の位置が高くなり、きゅっと引き締まってくると、体の凹凸のメリハリが出ます。お尻の曲線が強調されることで相対的にウエストも引き締まって見えます。

 このアプローチは間違いなく正しいです。わかりやすいように女性を例に挙げましたが、男性もまったく同じ優先順位がベスト。お尻を最初に鍛えることでベルトを締める位置が高くなり、お腹が引き締まって見えます。スーツのパンツのシルエットが目に見えて変わるので、周囲から「痩せましたか?」などと声をかけられる機会も増えてくるはずです。

理由(3)人体で一番大きい筋肉を鍛えると「テストステロン」が高まる

 お尻から鍛えるべき最後の理由は、「人体で一番大きい筋肉を鍛えることで『テストステロン』が高まる」から。

 テストステロンといえば代表的な男性ホルモン。性的な能力や意欲の衰えが気にはなるけれど、別にそこまで執着していないという方が多いかもしれません。

 ですが、実はこのテストステロン、性的な役割のほかに、物事に積極的に取り組もうとする「意欲ホルモン」の一つであることが、最近明らかになってきたのです。男性は20代中頃から緩やかにテストステロンの分泌量が減り始め、30~40代で急激に減少することが知られています。このテストステロンの減少を最小限に抑えることが、魅力的で頼もしい中年期を過ごすための、最大のポイントになってきます。