出世“偉い人”の見る目がないだけなのか… Photo:PIXTA
大型連休中にじっくり読みたいおすすめ記事をダイヤモンド編集部がセレクト。本日は19年8月12日に配信されたこちらの記事をお届けします。

 どう考えてもそんなに能力があると思えない人が、なぜか上司に引き立てられて出世する…という摩訶不思議な現象がある。世の中不条理なことだらけ、と言ってしまえばそれまでなのだが、どこの組織でもよく見聞きすることだろう。なぜ「上には気に入られるが、下からは支持されない」人が出てくるのか、先人の知恵を借りて考えてみたい。

 まずは、“偉い人”がどういう思いで下の者を見ているのか。「偉い人の思考」についての古典中の古典、マキアヴェリの『君主論』(池田廉訳、中公文庫)をひもといてみよう。