「清潔感」はマナーだ。でも、一日中エアコンの効いた室内にいれば、汗腺の機能が悪くなってしまいがち。その上、普段から動物性脂肪を多く摂っていたり、運動不足だったり、便秘だったりした日には、かなり素敵な臭いを発することになる。同席する人の気が重くならないよう、日頃の食事管理もマナーのひとつかもしれない。

 普段、自分が口にするものに気を使うことは大事なことだ。でも、それ以上に、どういう環境で食べるかにも目を向けてほしい。食事の場の空気が悪ければ、同じものを食べていたとしても消化能力に違いが出るし、それによってより脂肪としてため込みやすくなるからだ…というのは栄養士ぶっているかも。“食事”という避けては通れない時間、“人”というなくてはならない財産をもっと大切にできたら、今よりもっと世の中は平和で満ち足りるように思う。


◆編集部からのお知らせ◆

太り気味の男性は集中力が足りない!?
『オトコを上げる食事塾』の著者・笠井奈津子さんの新刊『気が散る男はすぐ太る』が好評発売中!

忙しいビジネスマンこそ必見の“出世に効く食事力”。頑張っている人に読んでほしい1冊です。