IoTがビジネスを変える!|ダイヤモンド・オンライン
DOL特別レポート
【第546回】 2014年12月29日
著者・コラム紹介 バックナンバー
ダイヤモンド・オンライン編集部

NBAやNFLが続々導入!ファンの心を掴み
ビールが4倍売れるIoE活用の最新事例

プロスポーツを取り巻く
環境は劇的な変化の中に

 アメリカのプロスポーツを取り巻く環境は劇的な変化の中にある。試合中、スタジアムにいる数千人あるいは数万人の観客が同時にWi-Fiにつなぐと、スターティングメンバーの成績、例えば平均得点、フィールドゴールの確率、プレイ時間などのデータばかりでなく、過去ゲームのハイライトや得点シーンなどのビデオも閲覧できる。チーム側から発信されるデータは、瞬時に全世界の数億人ものファンに消費され、1試合で2~3テラバイトものデータがやり取りされるのだという。

 実際に試合を見にきたファンを観察していると、ほぼ全員がスマートフォンを片手に、時には写真を撮りながら観戦している。

 前述したように、変化の背景にあるのは、やはりスマートフォンや高速で大容量のデータが送受信可能なネットワークの普及だ。GSWは3年前からアリーナのWi-Fiネットワークの整備を進め、ファンとのコミュニケーションとマネタイズの方法を模索してきた。

 冒頭で席のアップグレードや売店からのお知らせ、選手のユニフォームのお知らせが届くケースを紹介したが、その背後にはクラウドやビックデータ、データアナリティクスといったITインフラが整備されていることが欠かせない。

 チケット購買履歴からは、だれがどのくらいの頻度でアリーナに来ているかといったデータが収集できる。オンラインで購入されたユニフォームなどの履歴からは、だれがどの選手のファンなのかといった情報を収集。こうして集まった膨大なデータを、チームの顧客サービス部門が解析している。その結果が、それぞれのファンのアプリにビーコンを使ってお知らせを送るというプロモーションにつながり、効率的なマネタイズへとつながっていく。

SPECIAL TOPICS


DOL特別レポート

内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを斬新な視点で分析する、取材レポートおよび識者・専門家による特別寄稿。

「DOL特別レポート」

⇒バックナンバー一覧