•  
    •  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
宅配クライシス
「宅配クライシス」の犯人は人手不足ではなく宅配会社自身だった!
宅配便は消費者が「取りに行く」ことで、送料を下げて量にも対応できる
書斎やキッチンを家から追い出す「時間・空間の経済革命」が始まる
宅配クライシス

Eコマースやネット通販の急増により、宅配会社が宅配料金の値上げや、荷受量の総量規制を求めるなど、“宅配クライシス”が起きている。一般的に人手不足が原因とされるが、じつは「同時性」が失われている社会の変化に伴うものなのだ。そうした変化を論理的に分析、宅配サービスの将来を占う。

「宅配クライシス」の犯人は人手不足ではなく宅配会社自身だった!
宅配便は消費者が「取りに行く」ことで、送料を下げて量にも対応できる
書斎やキッチンを家から追い出す「時間・空間の経済革命」が始まる

DOL特集


DOL特集

金利ゼロの資本主義
地下経済の深淵
弁護士業界 疲弊の真相
シグナル 日本経済が見過ごしているもの
テクノロジーとリアルの交差点
ルヴァンカップ25年目の真実
 風雲急を告げる 解散総選挙の行方
IoTはホンモノか?
砂上の楼閣 日本銀行
崖っぷちの安倍政権
宅配クライシス
瓦解する神社
AI人事部
孫家の教え
孫家の教え(英語版)