全国504農協「JA赤字危険度ランキング2021」

全国504農協「JA赤字危険度ランキング2021」

農協(JA)の大淘汰時代が幕を開けた。JAの優勝劣敗を決める鍵は、金融事業に依存することなく本業である農業事業で稼ぐ力を蓄えているかどうかである。実際に、“ドル箱”だった金融事業の収益はマイナス金利政策などの影響で大幅に悪化しており、金融事業に依存するJAの経営は行き詰まっている。ダイヤモンド編集部が、2022年度以降の「金融事業の想定減益額」を独自に試算したところ、全国にある504JAのうち96JAが赤字に沈む衝撃的な実態があぶり出された。本連載では、47都道府県ごとに、単位農協の「金融事業の想定減益額」と「経営健全度(農業事業で稼いでいる農協を評価する5指標)」の試算をお届けする。3月1日(月)スタート。

[36記事]
  • 1
  • 2

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP