柴山和久

ウェルスナビ代表取締役CEO

柴山和久(ウェルスナビ代表取締役CEO)「誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたい」という想いから、プログラミングを一から学び、2015年4月にウェルスナビ株式会社を設立。2016年7月に自動でおまかせの資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」をリリース。リリースから約7年5ヵ月となる2024年1月に預かり資産1兆円を突破した。起業前には、日英の財務省で合計9年間、予算、税制、金融、国際交渉に参画。その後マッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務し、10兆円規模の機関投資家をサポート。東京大学法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒業。ニューヨーク州弁護士。Forbes JAPAN「起業家ランキング2021」でTop3に選出。著書に『新しいNISA投資の思考法 お金の悩みから解放される 正しい「長期・積立・分散」のはじめ方』(ダイヤモンド社、2023年)、『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社、2018年)。

【お金のプロがお悩みに答える!】40代から退職後のためにNISAをはじめる人はどんなことに注意したらいい? Q&A
【お金のプロがお悩みに答える!】40代から退職後のためにNISAをはじめる人はどんなことに注意したらいい? Q&A
【お金のプロがお悩みに答える!】子どもの教育資金のために投資をする人はどんなことに注意したらいい? Q&A
【実はリスクが高い投資】「S&P500だけを買っておけばいい」という考え方にお金のプロが警鐘を鳴らす1つの理由
【新NISAをはじめるときに注意したい】投資のプロが「10年続くか」をキーワードに挙げるたった1つの理由とは
転職先に企業型確定拠出年金制度がない場合、年金運用はどうすべき?<竹川美奈子さん×柴山和久さん 対談第5回>
ドル円の為替レートは投資にどう影響する?投資の始めどきは?<竹川美奈子さん×柴山和久さん 対談第2回>

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP