小松菜の主な栄養素は、カロテン、ビタミンC、B群、E、カルシウム、鉄、リン、食物繊維です。

 豊富に含まれたβカロテンとビタミンCの相乗効果で免疫力をアップし、美肌効果や粘膜を保護する働きがあります。 

 カルシウムの含有量は、ほうれん草の3倍以上で、ミネラル類も多く含むため、骨粗鬆症予防やストレス解消に役立ちます。

小松菜の茶碗蒸し
【材料】小松菜…1束/海老…3尾/出汁…2/3カップ/卵…1個/塩…少々/醤油…小さじ1/4
【作り方】 ①小松菜は細かく刻み、海老は殻をむいて背ワタを取る。②ボウルに卵を割り入れて溶き、出汁、塩、醤油を加えて混ぜ、漉してから刻んだ小松菜と混ぜる。③器に海老を入れ、2を注いで蓋をし、湯気の上がった蒸し器に入れ、弱火で30分ほど蒸す。※小松菜と出汁をジューサーにかければ、小松菜を刻む手間が省けます。

 

 魚介類、豆類、大豆、胡麻などと一緒に摂ると、さらに効果がアップします。

 また、カリウム、鉄分、亜鉛などのミネラル分もたっぷりと含まれていて、高血圧や貧血を予防します。

 良い小松菜の選び方は、

・葉肉が分厚く、葉の緑が濃く鮮やかなもの
・葉先までピンとしていて、瑞々しいしいもの
・茎の葉脈が発達していないもの
・茎が太く、張りがあるもの
・株が大ぶりで、しっかりと張っているもの
・根がしっかりと長いもの

 ……が新鮮でおいしいとされています。

小松菜浅漬け
【材料】小松菜…1束/生姜…1かけ/塩…小さじ1/2 【作り方】①小松菜は4cm幅に切り、生姜は千切りにする。②ポリ袋に1と塩を入れ、袋の上からよく揉んで冷蔵庫で一晩以上漬ける。