編集部:最近、代理店の間で、建築現場の足場をレンタルするという節税手法がはやっているという話を聞きますが、これはどういった内容なのですか?

C:以前からある節税手法だけど、最近、話題になっているよね。利益が出て節税ニーズがある中小企業の社長に対して、利益が出続けそうなら節税保険を提案するけど、単年度しか利益が出ない場合には、足場レンタルを提案することが多いんだよ。

B:本音を言えば、手数料が高い節税保険を提案したいところだけど、単年度しか利益が出ないなら翌年に解約されちゃうリスクがありますからね。となると、戻入(早期解約に対するペナルティー)を食らってしまい、代理店としては保険を提案できないので、足場レンタルを提案するようですね。

足場,節税,保険,保険ラボ
建築現場では必須の足場 Photo:PIXTA

A:なるほど。で、仕組みはどうなっているんですか?

C:じゃあ順を追って簡単に説明しましょう。