またプロテインには、咀嚼の必要がないので満足感が得られず、次の食事で食べ過ぎてしまうリスクも高くなります。タンパク質が筋肉に変わるためには適度な糖質やビタミン、ミネラルも必要です。

 Aさんのように忙しい平日の朝に朝食をとるのは難しいという場合は、例えば、土日だけでも食事からタンパク質をとるようにしたり、ゆで卵やプロセスチーズ、サラダチキン、ミニトマト、などを朝食のためにストックしたりしておくのもいいかもしれませんね。朝食にタンパク質が不足していたら、平日の間食にプロテインを飲むというのも1つの方法です。体重の減り方を見ながらいろいろと試してみてください。

 そして、プロテインをとり入れる場合は1食あたりの糖質量が5.0g未満の低糖質のものを選ぶのがおすすめです。中にはタンパク質と同じくらい糖質が含まれているものもあるので注意しましょう!

 Aさんは忙しい中、昼食で野菜を積極的にとるようにする、夕食は主食を控える、土日は間食しないなど、とても良い食習慣があります。通勤時間に階段を積極的に使ったり、休日に適度な運動をしたりして、活動量を増やすことも加えられるといいですね。タンパク質のとり方に気を付けて、次は無理しすぎないように頑張っていきましょう。

 いかがでしたか?

 プロテインは、そのまま飲めるタイプやプロテイン入りのお菓子などが出て、手軽に手に入るようになりました。便利なアイテムですが、まずは食事からタンパク質がとれているかチェックして、足りないようなら少しずつでも食事からタンパク質をとる工夫をしてください。そして、食事で補いきれないときには賢くプロテインをとり入れて、理想の体を目指していきましょう。

(管理栄養士 岡田明子)