全国52都市の中で悪化度ワーストとなったのは滋賀県大津市。2月の景気DIは前月比で15.67ポイント悪化した。このほか、新型コロナウイルス感染拡大の前まで訪日客が押し寄せていた関西で、対象とした都市の半分となる26位までに入ったのは、8位の和歌山県和歌山市(5.20ポイント)、12位の京都府京都市(4.35ポイント)、14位の大阪府大阪市(4.22ポイント)、23位の兵庫県神戸市(3.34ポイント)の4都市だった。

コロナ直撃で悪化度2位の甲府
青森と奈良は融資姿勢が厳しい