注意したいのは、清潔さを保たないと雑菌がはびこって、逆にトラブルを引き起こす可能性があることです。布マスクをつける人は、不織布のマスクをつけたり外したりする人よりも呼吸器疾患になりやすい、というイギリスの研究もあります。布マスクは使うたびに必ず洗うようにしましょう。

感染が疑われる家族とは洗濯を分けたほうがよいのか

 万が一、感染が疑われる家族と生活する場合、家庭内感染を防ぐための対策が必要となります。たとえば、感染が疑われる家族の衣類もいっしょに洗濯してもいいのでしょうか。それとも、別々に洗わないと感染リスクが高くなるのでしょうか。

 実は、別々に分けて洗濯する必要はありません。洗濯では洗剤に加えて大量の水も使うため、たとえ衣類にウイルスがついていたとしても、洗い流されてなくなると考えられています。

 衣類だけではなく、感染が疑われる人が使った食器や箸、スプーン、フォークなども同じです。食器洗い用の洗剤を使って通常の洗い方をしても問題ありません。

 ただし、洗濯や洗浄する前の衣類や食器は、ウイルスがついている可能性があるので、むやみに触るのは厳禁です。トイレや洗面所などのタオルについても、感染が疑われる人は家族とは別のものを使うようにしましょう。

 新型コロナウイルスの感染を少しでも抑えられるよう、個人が日々の暮らしの中でできる「正しい」予防を心がけましょう。