片づけのプロが実践する“ありもの収納”
現場で重宝する5大アイテム

 私が整理収納の現場で、よく使わせてもらう5つのアイテムを紹介します。これらがあれば、片づけの第一段階は充分クリアできます。それぞれの使い道や選び方を説明していきます。

(1)ジッパーバッグ

 ジッパーバッグは本当に便利です。透明なので収めたものが見えますし、きっちり閉じることもできるので中身が埃で汚れることもなく、かつ、細かくバラバラしがちなものがまとまって、「立てる収納」もできるようになります。

ジップバッグで、収納がグッと楽に!
拡大画像表示

 具体的には、以下のような場面で使えます。

・掃除用スポンジの数種類あるストックをまとめる
・化粧品のサンプルやアメニティグッズをまとめる
・携帯まわりのコード、充電器、充電池、予備のイヤフォンなどをまとめる
・家電付属品のコード類(使用頻度は低いが捨てるのは見送りたいもの)をまとめる
・使わなくなったゲーム機の周辺グッズ(コントローラー、コード類)をまとめる
・家具についてきた予備の部品と説明書などをまとめる

 その他、整理収納の現場では「昔の携帯・スマホ」がバラバラとあちこちから出てくることが多いのですが、これらも即処分とはならないことが多く、ジッパーバッグにまとめて保存することが多いものです