ベトナム,ハノイ一日中交通量が多いハノイ中心部

 また、ベトナムの交通事情は劣悪であり、道路の横断にあたっては、信号機の設置がある場所でも注意が必要です。車に乗車する時は、後部座席であってもシートベルトの着用を心がけてください。

 さらに、デング熱への感染は都市部でも発生し、数年おきに大流行しています。蚊に刺されないよう一年中注意する必要があります。

ホーチミンの治安事情

ベトナム,ブイヴィエン通り毎晩18:00頃から路上ビアガーデンと化すブイヴィエン通り

・ブイヴィエン通り&デタム通り
 世界中のバックパッカーが集まるベトナム最大の旅人街。ミニホテルやゲストハウスはもちろん、カフェ、レストラン、バー、安食堂、コンビニ、旅行会社、ショップなどがズラリと並び、旅人街ならではの雑然とした空気が流れています。

 このエリアに滞在する外国人旅行者が多いこともあり、治安はそれほどよくありません。私服警官が巡回し、以前より治安はよくなりましたが、ホテル内での盗難や路上でのバイクによるひったくりには十分注意が必要です。

・チョロン
 市の中心部から西へ約5km行ったあたりに広がる、ホーチミン市最大のチャイナタウンがチョロンと呼ばれています。ここにはホーチミン市在住華人の大半が住むといわれ、漢字の看板を掲げた商店や中国寺院と、フランス統治時代の西洋建築が混在し、ディープでカオスな世界が広がっています。

 町歩きが楽しいチョロンですが、スリ、ひったくり多発地帯であることも覚えておきましょう。町歩きの際の貴重品の管理や、チョロンの中心にあるビンタイ市場での買い物では特に注意してください。