貯蓄総額30万円
家計の見直しが必須

 Jさん一家の、現在の毎月の収入は給料が約20万円、子どもに関わる手当が約7万円の合計27万円です。一方、毎月の支出は記載されているものを合計すると25万6000円です。差額は1万4000円になりますが、毎月の貯蓄が2万円と書かれています。

 貯蓄を加えると27万6000円になりますが、オーバーしている6000円はやりくり費用5万円から捻出しているとします。年間24万円の貯蓄ができる計算になりますが、現在の貯蓄総額は30万円。中古車の購入、子どもの進学費用などを考えると、アクセルを踏んで貯蓄をアップさせなければなりません。

 貯蓄をアップさせるには収入を増やす、家計を見直すという方法があります。2つを同時にできればベストなのですが、収入を増やすのは難しいようです。なぜなら、相談文には「お給料は今後も大きく変わらないと思います。ボーナスはありません。パート雇用ですが、社員であってもボーナスはないです。(中略)。独立をすると収入が不安なので、今後も雇用で働く予定です」と書かれているからです。ただ、中古車の購入、子どもの進学費用などを考えれば今の収入では目的をかなえるのは難しいといわざるをえません。