●カナル・グランデ Canal Grande

カナル・グランデ昔も今も、多くの船が行き来する大運河 ©iStock

 干潟に浮かぶヴェネツィアの町を蛇行して流れる大運河。幅の広い運河を水上バスのヴァポレットやゴンドラが行き来する様子は、まさに「水の都」ヴェネツィアを代表する風景です。全長約4kmの運河に沿って12~17世紀の歴史的な建物が並び、壮観です。

 全部で4つの橋が架かっており、最も有名なものが以下に登場するリアルト橋です。大運河はさらに細かく枝分かれし、小さな運河が町中を巡っています。

●リアルト橋 Ponte di Rialto

リアルト橋ゴンドラやヴァポレットで橋の下をくぐることもできる ©iStock

 カナル・グランデに架かる橋のひとつ。長さ48m、幅22.1mと最も大きく、大理石の華麗な彫刻が橋を彩っています。最初は1264年に木造で造られましたが、1444年にフェラーラ伯爵の行進の際に群衆の重みで落ちてしまい、16世紀末に架け替えられました。

 橋の周辺にはみやげ物店やブランドショップ、カフェが並び、そぞろ歩きが楽しい。中心部から橋を渡った先はヴェネツィアの下町、サン・ポーロ。市場やヴェネツィアならではの立ち飲み屋台、バーカロが並ぶ通りもあります。

●アカデミア美術館 Gallerie dell’ Accademia

アカデミア美術館ヴェネツィア・アートの殿堂 ©iStock

 ヴェネツィアを代表する美術館で、14~18世紀のヴェネツィア派の絵画コレクションは世界随一です。回廊式の建物内に20以上の展示室が並んでいます。

 カルパッチョ作の『リアルト橋から落ちた聖遺物の奇跡』やベッリーニの『サン・マルコ広場の祝祭行列』など、共和国時代のヴェネツィアを題材とした作品が多く、現在見られる景色との違いが見て取れるのも興味深いです。

■アカデミア美術館 Gallerie dell’ Accademia
・住所:Accademia, Dorsoduro 1050
・URL:http://www.gallerieaccademia.it

●ムラーノ島 Murano

ヴェネツィアングラス,ムラーノ島手作りのヴェネツィアングラスは、すべて1点物 ©iStock

 ヴェネツィア代表するおみやげといえば、ヴェネツィアングラスです。優美なフォルムと繊細な装飾が施されたヴェネツィアングラスは、ヴェネチアの北約1.5kmにあるムラーノ島で造られます。大小5つの島からなり、島内にはガラス工房やショップが軒を連ねています。

 ショッピングのほか、工房の中には工場見学ができる場所もあります。1000年以上の歴史を誇るヴェネツィアングラスの歴史が学べる、ガラス博物館も訪れてみましょう。島へは、ヴェネツィアからヴァポレットでアクセスできます。

■ガラス博物館 Museo del Vetro
・住所:Murano, Fondamenta Giustinian 8
・URL:https://museovetro.visitmuve.it/
ムラーノ島島内は狭く、半日あれば十分に回れる ©iStock