●5位:ドライフルーツ、するめ

 ドライフルーツがおすすめの理由は
「常備でき、よくかんで食べられる。加工度が少ないから」
「濃厚な甘みがあるため、大量に食べなくて済む」

 食べるときの注意点は、糖質が高いので合わせる飲み物はノンシュガーにしたり、加工度が少ないもの(乾燥させただけ、砂糖が少ないもの)を選ぶようにしましょう。

 するめがおすすめの理由は
「かみ応えがあり、タンパク質、ミネラル、ビタミン類も補える」
「糖質・脂質が少なくて、高タンパク質なところ」
「かむ練習にもつながる」

 重要なのは調味料をつけず、そのまま食べること。するめいか1杯分(約80g)で300kcal近くあるので、1回に食べる量は40g程度に抑えましょう。食べやすく加工されたさきいかや、乾燥イカそうめんなどさまざまな種類が出ているので、塩分が少なく、かみ応えのあるものを選ぶのがポイントです。

 ちなみに、その他の意見としては、「プロテイン、おにぎり、チーズ、スティックチキン、牛乳、コーヒー、野菜、グミ、ゆで卵、昆布、米粉スイーツ、おからパウダーおやつ、好きなものを200kcal以内で、シリアル、グラノーラ、小魚」などがありました。

 普段召し上がっているものはありましたか? 今回ランキングに挙がったものも食べ過ぎはNG! 反対にボリュームさえ調整できれば間食は何を食べてもOKです! 今回おすすめしたものも組み合わせながら、おやつタイムをより豊かな時間にしていきましょう。

(管理栄養士 岡田明子)