まずは企業のもうけの仕組みを知ろう Photo:PIXTA

21年卒の内定式が終わり、22年卒の就職・採用活動が本格的に動き出した。新卒採用・人材開発サービスを手掛けるダイヤモンド・ヒューマンリソースで、人気企業の採用から育成までを支援する採用コンサルタント、福重敦士氏が、企業、学生双方の「今」の事情を知る立場から、新卒採用の最前線をさまざまな切り口で紹介する。第3回は22年卒の就活生が今のうちにやっておくべき3つのことについて解説する。

 前回は、すでに始まっている22年卒の採用のインターンシップ成功の秘訣について企業側の視点で解説しました。今回は学生の側の視点で、22年卒の就活生がこれから秋冬にかけて必ずやっておくべき3つのことをお話しします。

ステージ1は「企業のもうけの仕組みを知ること」

 すでに秋のインターンシップは始まっていますが、これから冬に向けて学生はどのような準備をすべきなのか。大きく分けて3つのステージがあります。

ステージ1:企業のもうけの仕組みを知る

ステージ2:職種を知る

ステージ3:具体的な日々の仕事の内容を知る

 ステージ1の「企業のもうけの仕組みを知る」とは、その企業が、誰に対して何を売ることでお金を稼いでいるか、つまりビジネスモデルを知るということです。