2020年もあと1ヵ月。コロナ第三波が到来する中、ビジネスパーソンの中でも、リモートワーク大歓迎の「リモート強者」とリモート化になじめない「リモート弱者」に二極化しつつある。
あなたは「リモート強者」か?「リモート弱者」か?
そんな時、心強い味方が現れた。「Google 最高位パートナー」の平塚知真子氏だ。
平塚氏は、Googleが授与する最高位の肩書(Google認定トレーナー/Google Cloud Partner Specialization Education)を2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。
初の単著『Google式10Xリモート仕事術──あなたはまだホントのGoogleを知らない』(11/25刊)で、大胆にもGoogleの70近いアプリを「10」に厳選。「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」というGoogle急成長の秘密「10X(テンエックス)」で成果を10倍にする「10X・10(テン)アプリ」をフルカラーで初公開した。
“日本一のマーケッター”の神田昌典氏(マーケティングの世界的権威ECHO賞・国際審査員)も「こんな使い方、あったのか」と絶賛するノウハウとはどんなものか(12/11リードフォーアクション主催の「読書会」案内はこちら)。
では、“リモート弱者”が“リモート強者”になる、誰も教えてくれなかった方法を紹介しよう。

ムダなメール往復ゼロ!<br />9割の人が知らない<br />Google 驚愕の機能とは?Photo: Adobe Stock

★質問
 添付ファイルのメール往復、どうにかなりませんか(怒)!

 社内の複数の部署が関わるプロジェクトを担当しています。

 在宅ワークで増えたのが、添付ファイルのメール往復。毎回、添付とダウンロードする手間で、もううんざりです。

 関わる部署が多いとやりとりも増えて、関係するメールを探すだけでも大仕事です。

☆回答
 おもいきって表計算アプリでプロジェクト管理をしてみてください

「この資料はどこですか?」
「進捗はどうですか?」
「最新版はどれになりますでしょうか?」
「担当者と連絡先を教えてください」

 ……そんなメールのやりとり、もう不要です。

 たった一つの Google アプリ を使うだけで、そんな必要がなくなるからです。