違うツールを組み合わせて、Googleカレンダーと連携

 スマホでスケジュール管理をするのでGoogleカレンダーは手放せない、という人も多いだろう。NotionにもGoogleカレンダーを埋め込むことはできるのだが、閲覧のみで編集ができない。それでは意味がないので、「Todoist」(https://todoist.com/app/)という、別のサービスの無料プランを利用する。

 Todoistのアカウントを作成してGoogleカレンダーと連携し、TodoistをNotionに埋め込めばいい。これで、双方向の編集が可能になる。これはとても便利なので、筆者はPCで作業中にGoogleカレンダーを開かなくなった。もちろん、スマホのカレンダーにはリアルタイムで同期されているので、利便性は失われていない。

 Todoistはタスクを入れる際に終了時刻を設定できないのだが、タスク名に「[90m]」のように所要時間を分単位で指定することで、Googleカレンダーに反映できる裏技があるので活用しよう。

「Todoist」をNotionに埋め込んだ。「Todoist」をNotionに埋め込んだ
「Googleカレンダー」と同期できる。所要時間も設定可能。「Googleカレンダー」と同期できるようになった。所要時間も設定可能