新世代のサウナ愛好家
「サウナー」が急増中?

 そんな「サ道」「サウナイキタイ」をはじめとする情報を目にして誕生したのが、新世代のサウナ愛好家ともいえる「サウナー」と呼ばれるファン層だ。サウナで得られる「ととのい」の多幸感や各施設ならではの特徴などをつぶさに観測し、名店・新店の情報を得ては全国各地の施設へと足を運ぶ、熱烈なサウナ好きを指す言葉である。

 まだ誕生して間もない概念であり、明確な定義なども存在しないため、ここでは「積極的にサウナ好きであることを表明している」「定期的にサウナへ足を運ぶ」といったコア層をサウナーとして扱う。

 従来サウナといえば壮年の男性層の憩いの場として繁華街やロードサイドの一角でひっそりと営業されていたが、ブームと共に誕生した「サウナー」層はより積極的かつ活発にサウナ施設を利用する傾向にあり、また若年層や女性といった既存客(中年男性)とは異なる性質の人々を一定数以上抱えていることが特徴といえるだろう。

 さらには、各施設で販売されるアパレル・小物やサウナハット、タオル等のマイグッズを積極的に活用したり、キャンプ場などの屋外で楽しむ「テントサウナ」などのアウトドアレジャーと融合したりしていることも特徴として挙げられる。これらの動きに伴い、各施設での物販強化やサウナ関連グッズの市場も従来では考えられないほどの成長を遂げたと思われる。