ダイエットサプリメントを飲んで
アレルギーになってしまったMさん

「脂肪燃焼を促す!」などの謳い文句で販売されていることの多いダイエットサプリメント。L-カルニチン、キトサン、カプサイシンなどを含む、様々なサプリメントが販売されていますが、よく性質を知っておかないと健康を害することもあります。

 余分な脂肪を吸着して、排泄する手助けをしてくれる!という謳い文句でダイエットサプリメントの中でも人気の「キトサン」。Mさんはこのサプリメントを半年くらい飲み続けていて、突然アレルギー症状が出てしまったといいます。もともと何かのアレルギーを持っていたわけではなかったので、症状が出てビックリしたとか。

 キトサンの主な成分は、エビやカニなどの甲殻類の殻に多く含まれている不溶性の食物繊維なので、エビやカニなどのアレルギーをお持ちの方は症状が出る場合もあります。Mさんの場合、同じ成分をずっと飲み続けていたことでアレルギー症状が出てしまったようでした。しかも、多く飲めばより効果が出るのでは?との自己判断で、記載されている量よりも多めに飲んでいたようです。

 また、前出のようにキトサンの主な成分は食物繊維なので、腸内環境を整えたり、コレステロールの吸収を抑える作用がありますが、いくらよいものだとしてもやはり過剰摂取はNGです。ダイエットサプリメントは飲むだけで気軽にダイエットできそうなイメージですが、成分表示を見て安全なものを選び、飲む量を守らなければ健康を害することもあると覚えておきましょう。

酵素ドリンクを飲んで
イライラしやすくなったSさん

 酵素ドリンクが一時期ブームになり、ダイエットにもよいと話題になりました。酵素は確かに、消化吸収や脂肪の代謝、タンパク質の合成など人間には必要不可欠なものですが、果たしてその酵素をドリンクなどで補給することができるのでしょうか。

 酵素はタンパク質で構成されているので、ほとんどの酵素は胃酸などで働きを失ってしまいます。タンパク質は、体内でアミノ酸に分解されるので、残念ながら酵素ドリンクや酵素サプリメントを摂ったとしても、酵素そのものが体内に行き渡るわけではありません。

「酵素を摂ると体内の酵素が増え、脂肪燃焼や代謝アップにつながる」と謳っている商品も少なくありませんが、このような医学的なエビデンスやデータは残念ながらありません。「酵素ドリンクで痩せた」というのは、食事をドリンクに置き換えすることで全体的な摂取カロリーが減ったことによる体重減少にすぎないでしょう。

 酵素ドリンクを試した方はわかるかと思いますが、飲みやすく甘味を加えているものも多いので、痩せるどころか糖分の摂り過ぎにつながりかねません。お腹が空くとこの甘い酵素ドリンクを飲んでいたSさんは、結果、イライラしやすくなったとか。これは、空腹時に甘いものを摂取することで血糖値の乱高下が起こり、イライラにつながったからと考えられます。残念ながら、酵素をドリンクやサプリメントで摂ったとしても、ダイエットや美容に直接的な効果はないというのが真相でしょう。