清水克彦

政治・教育ジャーナリスト/大妻女子大学非常勤講師

しみず・かつひこ/1962年愛媛県生まれ。京都大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学。文化放送入社後、政治・外信記者を経てアメリカ留学。帰国後、ニュースキャスター、国会キャップ、報道ワイド番組チーフプロデューサーを歴任。現在は報道デスク。著書は、『ラジオ記者、走る』(新潮新書)、『安倍政権の罠―単純化される政治とメディア』(平凡社新書)、『すごい!家計の自衛策』(小学館)ほか多数。10月15日に『台湾有事 米中衝突というリスク』(平凡社新書)が発売される。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP