(1)プリン:GI値52

 プリンは卵、牛乳が主原料なので、小麦粉を使うおやつに比べGI値は低くなります。

(2)ゼリー:GI値46

 こちらも小麦粉が使われないため低GIのおやつです。寒天ゼリーは食物繊維もとれます。こんにゃくゼリーや糖質ゼロゼリーなどダイエットにうれしい商品も豊富です。

(3)果物:平均GI値37

 栗(60)、さつまいも(55)、バナナ(55)はGI値が高めであるものの、果物はGI値が55以下のものが多いです。その理由は、果物に含まれる糖質は「果糖」といってブドウ糖よりも血糖値が上がりにくいから。果物が持つ食物繊維も血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。皮ごと食べられるものは、そのまま食べるのがおすすめです。缶詰やジャムなどの加工品は高GIになりますので要注意!ダイエット中ケーキを食べるなら、フルーツがたっぷり入ったものを選ぶのが◯。

(4)ヨーグルト:GI値25

 ヨーグルトはダイエット中とっても重宝します。お好みの果物を加えれば甘さもプラスされ、満足感もアップ!水切りしたヨーグルトに少量のジャムを加えればレアチーズケーキのように楽しむこともできます。

(5)ナッツ類:平均GI値24

 ナッツ類は低GIなうえ、ビタミンやミネラルもとれるので、ダイエット中に一押しのおやつです。程よい脂質を含み食感も良いので満足感も得られやすくなります。

 いかがでしたか?飴やチョコなど小さくてカロリーは少ないからと、頻繁に口にしていると血糖値が急上昇して、肥満や糖尿病の原因になってしまいます。低GI食品でも間食のしすぎは禁物です。甘い物は適量を賢く選んで、我慢ばかりのダイエットから卒業しましょう!

【参考資料】
永田孝行氏作成 食品別GI値一覧表

(管理栄養士 岡田明子)