初期設定の「テキストボックス」は消去する

 実は、私は、パワポを立ち上げて、スライドサイズを設定する前に、真っ先に行うことがあります。初期設定されている「テキストボックス」(「タイトルを入力」「サブタイトルを入力」と表示されているボックス)はすべて消去するのです。意外と思われるかもしれませんが、私にとって、効率的に作業を進めるために必須のプロセスです。

 というのは、下図のように、「タイトルを入力」と表示されているテキストボックスは、行設定が「左右中央揃え」「下揃え」になっているため、非常に使い勝手が悪いからです。それよりも、自分でテキストボックスを新たに立ち上げて、入力をしたほうがスムースに作業を進められます。

「プレゼン資料のプロ」が、<br />パワーポイントを立ち上げて<br />最初にする「意外なこと」とは?

 初期設定のテキストボックスを消去するには、ショートカットキー[Ctrl+A]で全選択したうえで消去(delete)します。あるいは、マウスの「左ボタン」を押しながらカーソルを移動(ドラッグ)させて、2つのテキストボックスを選択したうえで消去してもいいでしょう。

 また、パワーポイントの「デザイン」タブでは、さまざまな背景デザインを選択できるようになっていますが、ビジネス・プレゼンでは「ノイズ」になるだけですので、この機能は基本的に使わないほうがよいでしょう。

 ビジネス・プレゼンは「見やすく」「わかりやすい」ことが最も大切ですから、白地のスライドに情報をできるだけ大きく表示することを最優先にしてください。