【第9回】 2012年4月10日 吉田典史 :ジャーナリスト

本当に溺死なのか――。死因に納得できず苦しむ遺族
戦場の被災地で法医学者が痛感した“検死”の限界

――岩瀬博太郎・千葉大学大学院法医学教室教授のケース

有料会員になると記事の印刷機能がご利用いただけます。
詳細はこちら