高島屋

創業者飯田新七(初代)は、1803(享和3)年、越前国(福井県)敦賀の中野宗兵衛の子に生まれ、幼名を鐡次郎といった。12歳で京都の呉服商に奉公に出て、26歳のとき、京都烏丸松原で米穀商「高島屋」を営んでいた飯田儀兵衛(近江国<滋賀県>高島郡出身)の長女、秀と結婚し婿養子となった。その後、新七は分家し、近隣に妻秀と家を借り、1831(天保2)年古着と木綿を扱う店を始めた。屋号は本家と同じ「高島屋」とした。これが、今日に続く「高島屋」の出発点である。

関連するキーワード

三越伊勢丹ホールディングス 三陽商会

KK タカシマヤ

高島屋(株)

(英文社名:Takashimaya Company, Limited)

概要最終更新日:2019年6月10日

通称社名旧社名
本社所在地〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1−5
TEL:06-6631-1101
URLhttps://www.takashimaya.co.jp/
設立年月1919/8
資本金6,602,512 万円
従業員数4,731 人
概況高島屋は、グループの強みである、百貨店の「文化発信機能(ライフスタイル提案)」と東神開発の「デベロッパー機能」を「まちづくり」の視点で融合するなど、百貨店業をコアにグループシナジーを発揮。また、本年度、SDGsを経営戦略に組み入れ「高島屋グループSDGs原則」を策定。企業としての持続的な成長をめざす。
取引銀行三菱UFJ、みずほ、三井住友、三井住友信託、りそな
仕入先
販売先

業績

決算年月売上高(百万円)利益(百万円)配当(円)
2019/2

729,19810,44118.00
2018/2

724,6048,64212.00

事業構成

事業構成内容比率
百貨店業86.8%
不動産業4.8%
建装事業2.7%
金融業1.6%
その他事業4.1%

株式

株式コード8233
上場区分上場
市場名東京1部

役員

役職名氏名
代表取締役会長鈴木 弘治
代表取締役社長村田 善郎
代表取締役専務粟野 光章
代表取締役常務山口 健夫
代表取締役常務岡部 恒明

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP