英単語はそこそこ知っている。文法もそれなりに分かる。にもかかわらず、英語が聞こえない、通じない、会話が続かない日本人が多いのはなぜでしょうか? 国際ヘッドハンティング会社のアジア支社長を務め、現在、シンガポール国立大学で世界の留学生たちに英語コミュニケーション術を教える著者は、その理由を「日本人の英語の勉強法が間違っているから」だと言います。香港生まれで、東京外国語大学の日本語学科を首席で卒業した著者は、「日本語の言語学的特性」を熟知した上で、日本人が最速で英語を身に付ける方法を考案し、これまでに多くの日本人をペラペラにしてきました。そのメソッドを初公開した話題の書が「7時間で英語が突然ハッキリ聞こえて会話が続く本」です。本書の中から、カタカナ英語と中学英語だけで、驚くほど会話がはずむようになるコツをお伝えしていきます。

Photo: Adobe Stock

スマホで自分の発音が正しいか確認するには?

 英語のヒアリングが上達するためには、きちんと発音ができなければなりません。自分で発音できない音は聞きとれないからです。本書では、1章と2章を割いて、正しい発音の方法をご紹介しています。

 では、自分の発音が正しいかどうかを、チェックするにはどうしたらいいのでしょうか?

 周りに英語を話す人がいなくても、今は、PCやスマホを使って、自分の発音が正しいかどうかチェックする方法があるのです! しかも無料です!

「Google翻訳」は発音チェックにも使える!

 まず、あなたのスマホに「Google翻訳」というアプリをダウンロードしてください(以下iPhoneの場合で説明しますがアンドロイドのスマホでも同様にできます)。

 アプリを開くと、一番上に「日本語⇄英語」というのが出ますから、その⇄をタップすると、「日本語から英語」に翻訳するか「英語から日本語」に翻訳するかが変えられます。自分の英語の発音をチェックする場合は、「英語⇄日本語」(左を英語、右を日本語)にします。

 そして、マイクのマークをタップし、チェックしたい英単語や熟語を、発音してみてください。

 たとえば、McDonaldを発音してみましょう。

もし、正しい発音ができていれば、ちゃんとMcDonaldと文字が表示され、日本語でも「マクドナルド」と翻訳がでてきます。

 しかし、正しく発音できていなければ、違う単語が表示されたりします。

 どうでしょうか? 正しくMcDonaldは表示されましたか? 逆に「マクドナルド」の正しい発音が知りたい場合は以下のようにします。

 一番上の⇄をタップして「日本語⇄英語」(日本語が左、英語が右)にします。そして、マイク(声)をタップして「マクドナルド」と日本語読みで話してください。英語のMcDonaldという翻訳が出てきますので、そこのスピーカーマークを押してみてください。

英語での正しい発音を、スマホが教えてくれます。

 Google翻訳は、単語だけでなく、短文や文章の発音がきちんとできているかも分かります。もちろん、機械ですから完璧ではないですが、自分がどの程度通じる英語を話せるようになったかは分かるので、ぜひトライしてください!