ビジネス街の頼れるランチ

●大戸屋
 定食屋では、主食、主菜、副菜とバランスの摂れた食事ができるのでおすすめです。大戸屋ではご飯を雑穀米に変えられることができるのも嬉しいポイントです。

 また、定食屋で食事をする際は魚定食を選ぶことがポイントです。鯖の塩焼きや鮭の塩焼きなど魚の定食を選べば、魚に含まれる良質な油のDHAを摂ることができます。DHAは脳の活性化に欠かせない成分です。

●サブウェイ
 サブウェイではパンを5種類から選べ「ウィート」は小麦胚芽を含んだパンになり血糖値をゆるやかに上げてくれるのに役立ちます。野菜を多めにすることができるので、ビタミン、ミネラル、食物繊維の補給にもなります。

●ナチュラルローソン
 ナチュラルローソンでは、主食が雑穀米やもち麦入りなどのおにぎりやお弁当商品が多く、野菜を沢山使用したバランスの良いお弁当が販売されています。

良質な眠りのための夕食編

 脳パワーを保つためには良質なタンパク質を摂ることが基本です。良質なタンパク質とは、体内で合成することができない9種類のアミノ酸がバランスよく含まれていることがポイントになります。卵、牛乳、魚や肉は良質なタンパク源です。

 また、次の日の集中力のためにも良質な睡眠は欠かせません。そのためにはトリプトファンというアミノ酸が必要になってきます。トリプトファンは、肉や魚、卵などのタンパク質に多く含まれているので、夕食ではしっかりタンパク質を摂ることを意識して明日への備えを万全にしていきましょう。

<おすすめのタンパク質源>

●青魚
 脳の活性化に欠かせないDHAが豊富に含まれています。鯖の缶詰やシメサバなどの調理済みのものを活用すれば手軽に青魚を摂り入れることができます。

●うなぎの蒲焼
 DHAの他にも、ブドウ糖のエネルギー代謝に関わるビタミンB1、抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンEを豊富に含む食材です。和え物や混ぜご飯など様々な料理に活用できます。

●鶏レバー
 鶏レバーには、脳機能を高めるレシチン、ビタミンB2、鉄などが豊富に含まれています。レバーは調理が大変ですが、焼き鳥のレバー串を活用して串を外せば野菜と合わせて炒め物に簡単にアレンジすることができます。