太りづらいおやつの「適量」って
どのくらい?

 次におやつの適量を見ていきましょう。

 おやつの1日の適量は「片手にのる程度」になります。カロリーで言うと約200kcalが目安です。

 例えば板チョコの場合、1枚50gで約280kcalになります。

 片手に乗るサイズでもカロリーでオーバーすることもあるので、栄養成分表示をしっかり確認して200kcal以内におさめるようにしましょう。スナック菓子や洋菓子は脂質が多いので、控えめにするといいですね。

 果物は焼き菓子やスナック菓子などに比べて、みかんM玉1個で約35kcal、いちごは中粒5個で約25kcalと低カロリーなので、組み合わせて食べるのもおすすめです。ビタミンやミネラル、食物繊維なども補うことができますよ。

 食事もおやつも食べ過ぎていたという場合は、まずはおやつを適量にすることから始めていきましょう。

 おやつが多いうちは、なかなかダイエットにつながっていきません。おやつの適量が習慣になったら食事も適量に近づけていきましょう!

 私がダイエットを始める方の食事を見させていただく際、最初に確認するのは、食事の質ではなく「量」です。適量を意識できるようになることが、ダイエットの成功につながっていきますので、皆さんも次の食事からご自身の手で適量をチェックしてみて下さいね。

(管理栄養士 岡田明子)